水泳選手

2021/03/31

お家でできる スポーツ

t f B! P L

 

細目

(1)泳ぐ前に行う準備体操の必要なことを知り、実際にやってみる。

(2)クロールか平泳ぎで25m 以上泳ぐことができる。

(3)立ち泳ぎが2 分間以上できる。

(4)おぼれた人を発見したとき、助けるために自分がどのような行動をしたらよいかを説明する。

ねらい

 水泳の能力と技術を育て、水の安全について知識を持たせます。

履修のヒント

(1)準備運動の大切さを理解させ、泳ぐ前には必ず行うように指導します。

(2)~(3)タイムを競うのではなく、足をつかず確実に泳ぎ切ることを優先させてください。
無理強いは逆効果となります。初心者にはだるま浮き等をやらせ、自分も浮くのだという自信をつけさせることが大切です。

(4)この年代では、実際に自分で救助できない場合が多いので、近くの大人に状況を知らせ、関係者に適切な協力を仰ぎ、救助してもらう方法を説明させてください。
溺者救助の方法をいくつか図解し、実際にはどのように救助するのか教えることも考えられます。

コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

最新のオススメ

しかスカウト(作成中)

 
TOP