細目

(1)仲間といっしょに自然物やいろいろな物を利用して、簡単な小屋を作る。

(2)野外で火を使うときの注意事項を知り、指導者とともにマッチで火を起こす。

(3)歴史に残る探検家1人を選び、その探検家について調べる。

ねらい

野外活動にチャレンジする意欲と安全に関する態度を育てる。

履修のヒント

(1)組や隊のハイキングの中に取り入れるとよいでしょう。
小屋作りは、自然保護を配慮し、なわ結びの細目(修得課目)を応用するとよいでしょう。

(2)隊や組の活動で、指導者とともにマッチで火を起こします。
火を使うときの注意、安全について数えてください。

(3)著名な探検家についての本などを読むとよいでしょう。
成し遂げた事柄だけではなく、そのために必要な努力や準備の大切さを教えてください。

コチラで検索!

このサイトについて

このWebサイト上のスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟サイト掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、ボーイスカウト東京連盟 城東地区墨田第3団 広報担当の責任のもとに掲載しています。

最新のオススメ

しかスカウト(作成中)

 
TOP